ジョーカーの資産運用ブログ

米国株・資産運用・家計を中心に書いていきます

投資のヒント

【米国株暴落の兆候】長短金利逆転の逆イールド発生

この記事で説明すること 過去7回の景気後退前の全てで逆イールドが発生 逆イールド発生から1年半から2年後に景気後退が起こっている。 景気後退の半年から1年前には株式相場は下がっている。 今後はボラティリティが高い相場が続く 最後のひと上げもやって…

【米国株暴落】保守的なポートフォリオを構築を

2019年3月22日の米国株は大きく下落しました。 S&P500は1月3日以来、今年2番目の下落率です。 S&P500種株価指数は前日比1.9%安の2800.71で終了。ダウ工業株30種平均は460.19ドル(1.8%)安の25502.32ドル。ナスダック総合指数は2.5%下げた。米10年債利…

1億円の資産を築くためのロードマップ

今回は1億円を貯めるためにどの程度の投資を行う必要があるのかを書きます。 1億円貯蓄マトリクス 投資期間25円の投資マトリクス *表は全て千円単位です。(6,813千円は681万円ということです。) この表は今後25年間投資した場合の資産額を示しています。…

投資家が知っておくべき20の歴史的事実(パート②)

昨日に続き海外ブログの共有です。 theirrelevantinvestor.com 金(ゴールド)とダウ平均は両方とも1980年には800でした。今日のゴールドは1,300ドル/オンス、ダウ平均は26,000です。 金(ゴールド)よりも株式のほうが長期的にリターンが高いことを示してい…

投資家が知っておくべき20の歴史的事実(パート①)

海外のブログで面白い記事があったので共有します。 theirrelevantinvestor.com 1916年以降、ダウ平均が過去最高を記録している期間は5%未満です。しかしこの間にダウ平均は25,568%上昇しています。 95%の期間は最高値を下回っている期間であるが、この期間…

【米国株】人気投信「ひふみ投信」が投資する米国株とは

どうもジョーカーです。 本日は人気投資信託「ひふみ投信」が投資する米国株を調査します。ジョーカーも投資信託でお世話になっています。 www.rheos.jp ひふみ投信とは ひふみ投信が投資する米国株 マイクロソフト(ティッカー:MSFT) アマゾン(ティッカ…

【米国株】日本のバフェットが投資する企業を調査してみた

先日、日経新聞で「日本のバフェット」と呼ばれるファンドマネージャーがいることを知りました。 米国の著名投資家、ウォーレン・バフェット。企業の強さを見極めて厳選投資し、長期的なリターンをめざすスタイルで知られる。この投資哲学に共鳴し、「日本の…

【ADR・英国株】高配当株5選を紹介していくよ

前回、米国株以外(ADR)での高配当株を紹介していきます。 前回は米国株での高配当株を紹介しました。 www.joker-investment.com 英国株ADRは外国での源泉徴収課税がかからない銘柄です。従って米国株の高配当銘柄よりも手取り額を増えます。 英国株やオー…

長期的に株式投資が最適解であるが、いつでも最適とは言えないデータ

クレディ・スイスが119年の投資データを公開したので共有します。 www.credit-suisse.com このデータは超長期の投資データを提供しており投資家には非常に役に立つデータだと思います。 主要エリアの1900年から2018年(119年間)における株式・債券の実質リ…

厳選高配当株5選を紹介するよ

本日は高配当株を紹介していきます。 1.アルトリア(ティッカー:MO) 2.AT&T(ティッカー:T) 3.アッヴィ(ティッカー:ABBV) 4.エクソン・モービル(ティッカー:XOM) 5.ドミニオン・リソーシズ(ティッカー:D) 5銘柄分散ポートフォリオの…

多額の「のれん」を計上している企業は気をつけろ

どうも ジョーカーです。 本日は「のれん」についての記事です。 「のれん」とは クラフトハインツの「のれん」 大型M&Aをする企業は気をつけろ 「のれん」とは のれんはM&Aをした企業に現れる資産科目です。資産と言っても形があるものではなく無形資産に分…

下落局面で購入することの難しさ

どうもジョーカーです。 下落局面で株式を購入する難しさ 超長期では米国株リターンをもたらすと信じる やるべきことは淡々と購入し続けること 下落局面で株式を購入する難しさ 米国株は好調です。S&P500は2800を超えてきました。今回の下落局面では下落する…

S&P500を上回る運用方法を探る

どうもジョーカーです。 本日は米国外への投資も検討すべき理由を書いていきます。 シラーPERはやっぱり割高を示している 今後はどうなるのか S&P500を上回る投資方法を考える シラーPERはやっぱり割高を示している これはジョーカーがよく確認するシラーPER…

働きたい企業を見ていく

どうもジョーカーです。 本日は2019年に働きたい企業を見ていきたいと思います。 経営者の立場から見れば優秀な人材に入社してもらいたいものです。そして優秀な人材が集まる企業はいい企業だと思います。企業は最終的には人ですからね。 fortune.com トップ…

一括購入とドルコスト平均法~どちらが正しいのか

どうもジョーカーです。 もし今まとまった投資資金がある場合、一括で投資したほうがいいのか、又はドルコスト平均を利用して少しずつ投資したほうがいいのか?これは投資家であれば一度は悩むことです。統計的にはドルコスト平均を利用して少しずつ投資する…

【BRK/A、BRK/B】バークシャーハザウェイ株主の手紙(2018年)

どうもジョーカーです。 バークシャーハザウェイの株主への手紙が発表されたので共有します。http://www.berkshirehathaway.com/letters/2018ltr.pdf これは個人投資家にも大変参考にあることが書かれていると思います。 バフェットは2019年も株式を購入した…

【悲報】完全に買い場を逃してしまった

どうも。ジョーカーです。 本日はタイミングを計る投資方法の難しさを書きます。 タイミングを図るのは本当に難しい ジョーカーのポートフォリオは株50%、現預金・債券・金で50% 機会損失を防ぐためには定期的に買い続ける でも一定の余力は残すべき タイミ…

2018年12月のレイ・ダリオのポートフォリオ

昨日はバフェットのポートフォリオを見ていきました。 www.joker-investment.com 本日は多様化ポートフィリオの参考にしたいレイ・ダリオのポートフォリオを見たいと思います。 バフェットの投資対象は基本的に株式ですが、レイ・ダリオは債券、金等様々な資…

2018年12月のバフェットのポートフォリ

2018年12月時点のバフェットのポートフォリオについてです。 monex.ibillionaire.me このサイトでバフェット以外のポートフォリの確認ができます。日本語なので分かりやすいですよ。 上位10位の銘柄 今回驚いたのはアップルを一部売却していることです。バフ…

株式投資のリターンについて考える

株式投資のリターンについて考えていきたいと思います。 株式リターン = 値上がり益 + 配当 値上がり益 = 売却価格 - 購入価格 ここで株価=EPS × PER であるため 値上がり益 = 売却時(EPS × PER) ー 購入時(EPS × PER) となります。 つまり株価の値…

タイミング投資についてのブログを共有~200日移動平均活用

タイミング投資に関するブログでいい記事があったので共有します。 最高の25日を逃せばリターンは国債を下回る 1990年に投資を開始して、25日間の最高のリターンを得た日を逃してしまった場合のパフォーマンスは赤色のラインとなります。これは灰色の5年国…

ドルコスト平均法 or タイミング投資

外国のブログで参考にある記事があったので共有したいと思います。 この記事ではドルコスト平均法で投資した場合と市場の調整を待ってタイミング投資した場合のリターンを比較しています。 結論としてはドルコスト平均法に優位性があります。 ofdollarsandda…

アセットアロケーションについての研究~60/40、90/10、エンダウメント投資の比較

今回、今の投資環境を勘案したアセットアロケーションを考えていきたいと思います。 比較するのは 株60%、債券40%ポートフォリオ 株90%、債券10%ポートフォリオ 米国株45%、債券24%、米国外株式15%、REIT11%、現預金5% です。このアセットアロケーションを…

次の暴落、弱気相場を乗り越える方法

ジョーカーは現在の米国株式市場はかなり割高であると考えています。 そのため投資には積極的になれず今は市場を傍観している状況です。 www.joker-investment.com いつ暴落してもおかしくない状況 景気サイクルから投資セクターを考える 金利サイクルから投…

アセットアロケーションの参考にしたいエンダウメント投資戦略

皆さんエンダウメント投資はご存知でしょうか?アメリカのハーバード大学やエール大学の大学基金は寄付金を運用しています。 これらの寄付金は基本的に返済義務がなく、長期の運用が前提になるため、個人の運用と似た投資環境にあります。 またエンダウメン…

株式投資のスタイル【インデックス投資・シーゲル流投資・グロース株投資】

株式の投資スタイルは様々です。 今回は様々な方の投資スタイルを書きたいと思います。 それにしてもリゾートへ行きたい!!!! インデックス投資 シーゲル流投資 グロース株投資 一つのスタイルにとらわれずに投資すればいいと思う インデックス投資 まず…

分散ポートフォリオ or 株式集中ポートフォリオについて

色々なブログや書籍を見ていると投資方法には色々あると勉強になります。この中で幅広く分散したポートフォリオをおすすめする人と株式に集中したポートフォリオをおすすめする人がいるため、今日はこの分野を書きたいと思います。 幅広く分散されたポートフ…

新興国への投資について【VWO・EEM・IEMG比較と国別ETFの活用】

どうもジョーカーです。 今回は米国外への投資について検討したいと思います。以前、米国株式市場は歴史的に高値水準にあることを説明しました。しかし投資対象は米国外にもあるため今回は新興国への投資を検討したいと思います。 www.joker-investment.com …

現預金、外貨MMFの比率が上がった理由

イールドカーブフラット化の懸念 調整はしたがシラーPER、バフェット指数は高値を維持 リーマンショックから10年を超えて景気拡大の終焉が近いか 2018年12月の決算発表のリスク まとめ どうもジョーカーです。 最近のマーケットは昨年後半からの大荒れ状態か…

貿易戦争、イールドカーブフラット化、高すぎる株価→動けない・・・

貿易戦争 とうとうトランプ大統領が中国からの輸入品に対して関税を発動させました。中国も報復関税を発動させています。 中国もアメリカも今後お互い買っているものが値上がりするわけです。当然、消費者としては「少し我慢しよう」ってなりますよね。この…